食中毒と食品検査の基礎知識

    「食」に携わるなら、ぜひ知っておきたい「食中毒」と「食品検査」の基礎知識。 「今更誰にも聞けない」そんな衛生管理者の疑問を解決するためのブログです。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    牛の肝臓(レバー)から「O-157」が! 

    H24.12.15(木)のニュースで、厚生労働省の調査で、牛の肝臓(レバー)の内部から「腸管出血性大腸菌O-157」が見つかったという記事が出てましたね。
    いままでは、牛の腸管に存在している腸管出血性大腸菌が解体時などに肝臓の表面に付く場合があると考えられてきたんですが、内部にも存在したんですね~。 現在まで肝臓内部に存在しているとされる食中毒原因菌は「カンピロバクター」のみでした。腸管出血性大腸菌までが存在するとなると、レバ刺なんか怖くて食べられなくなりますね。内部だと熱湯による消毒も出来ないんで、生食は禁止になるかも??
    [ 2011/12/16 12:28 ] 食品検査の現場から | TB(0) | CM(13)
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/04/27 12:58 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2012/11/01 22:42 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2013/01/18 03:29 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2014/07/17 20:49 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2014/07/21 13:26 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2014/07/25 08:42 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2014/07/27 01:20 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2014/07/28 15:42 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2014/08/13 05:17 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2014/08/13 14:41 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2014/08/14 03:27 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2014/08/22 19:51 ] [ 編集 ]
    このコメントは管理者の承認待ちです
    [ 2014/09/03 01:34 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    ブログ内検索
    全記事表示リンク
    カテゴリー
    FC2カウンター


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。