FC2ブログ

    食中毒と食品検査の基礎知識

    「食」に携わるなら、ぜひ知っておきたい「食中毒」と「食品検査」の基礎知識。 「今更誰にも聞けない」そんな衛生管理者の疑問を解決するためのブログです。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    従業員の指導・監督について知りたい。 

    従業員が守るべき衛生の基本は「整理・整頓・清掃・清潔・躾」であり、食中毒を起さない為の最低条件になります。

    そこで、従業者は個人の「自己衛生管理」が必要となってきます。 主に守るべき事項は

    ・使用する食材・器具・機器の整理、整頓は出来ているか
    ・使用器具・機器は正しい方法で洗浄・消毒できているか、また、作業場の清掃は隅々まで行われているか
    ・適切な手洗いが出来ているか・調理に最適な服装(身だしなみ)で行っているか
    ・指導者によるは行われているか

    これらを毎日きちんと行う意識を持つ事が大事であり、食中毒を未然に防ぐ手段の一つでもあります。

    例えば、
    飲食店で厨房内の食材や器具が散乱していたり従業員が手を洗わずに食材を触っていたらイヤですよね?

    机や椅子にゴミや食べかすが付いていたら気分が悪いですよね?

    従業員の態度が悪いと、もう二度と来たくない!と思いますよね?

    マナーもそうですが、衛生面での指導や管理も凄く重要です。衛生管理責任者を立てて、従業員が作業するに適しているか・作業場がきちんと清潔に保たれているかを毎日チェックすること!そして、定期的に研修を行い、自己衛生管理意識を持つように指導すること!

    大変だとは思いますが、ぜひやってみてください。
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    ブログ内検索
    全記事表示リンク
    カテゴリー
    FC2カウンター


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。