FC2ブログ

    食中毒と食品検査の基礎知識

    「食」に携わるなら、ぜひ知っておきたい「食中毒」と「食品検査」の基礎知識。 「今更誰にも聞けない」そんな衛生管理者の疑問を解決するためのブログです。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    お客様からのクレーム品を検査したいのですがどうすればいいの? 

    お客様からクレームが来たという事は、その「商品に何かが混入していた」とか、「変な臭いがする・味がする」とか、「見た目がちょっと変」とか、通常とは一味違った事が起きている時だと思います。

    かといって、その原因が全て製造者にあるとは限りませんし、お客様の不注意によって生じた事かもしれませんが、特定するのは困難でしょう。

    例え、お客様側に問題がある可能性が高いとしても、製造者側が強く言えることはほとんど無いに等しいです。
    しかし、まずはクレーム品の原因を追究しなければなりません。その際に必要なことは、

    どの様なクレームか
    ②商品は何か
    ③いつ、どんな時に起こったか
    ④どこで購入した物なのか


    といった状況確認です。

    お客様から直接連絡がある場合と販売店から間接的に連絡がある場合とがほとんどですが、製造者側も必ずクレーム品を確認しましょう。

    確認が終わったら、検査機関に問い合わせをして今まで収集した情報をお伝え下さい。郵送しなければならない検査機関がありますが、実際に訪問して回収に来てくれる検査機関もあります。

    どちらが良いかはお客様が自分のニーズに合った方を選べばいいですが、やはり直接手渡して状況を説明したほうが安心感はありますよね。
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    ブログ内検索
    全記事表示リンク
    カテゴリー
    FC2カウンター


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。