食中毒と食品検査の基礎知識

    「食」に携わるなら、ぜひ知っておきたい「食中毒」と「食品検査」の基礎知識。 「今更誰にも聞けない」そんな衛生管理者の疑問を解決するためのブログです。

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    検査にかかる日数と費用 

    検査機関によって多少の差はありますが、主な検査の料金と必要日数の目安を列挙しますので参考にしてみてください。

    通常1つの食材に対して複数の項目を検査しますので、検査料金はその合計金額となります。(必要な検査項目は、こちらで確認してください。)


    【検査日数および検査料金の目安】

    検査項目
    検査日数
    検査料金
    必要量
    一般生菌数
    3日
    ~3,000
    50g
    大腸菌群数
    3~5日
    ~4,000
    50g
    大腸菌群
    3~5日
    ~3,500
    50g
    大腸菌(E.coli
    3~5日
    ~3,500
    50g
    腸管出血性大腸菌O-157
    3~5日
    ~5,500
    50g
    黄色ブドウ球菌
    3~5日
    ~3,500
    50g
    サルモネラ菌
    3~5日
    ~6,000
    50g
    腸炎ビブリオ
    3~5日
    ~6,000
    50g
    カンピロバクター
    3~5日
    ~6,000
    50g
    セレウス菌
    3~5日
    ~5,000
    50g
    ウェルシュ菌
    3~5日
    ~5,000
    50g
    真菌数
    約2週間
    ~5,000
    50g
    耐熱性菌数
    4~6日
    ~5,000
    50g
    拭き取り検査
    3~6日
    ~2,000
    フードスタンプ
    3~5日
    ~1,500
    異物検査
    3~5日
    ~6,000
    抗生物質
    3~10日
    ~11,000
    50g
    水質検査
    約1~2週間
    項目によって変動
       (レジオネラ)
    約1~2週間
    ~6,000
    栄養成分
    約2週間
    項目によって変動
    300g
    残留農薬
    約2~3週間
    項目によって変動
    200g
    検便検査(赤痢・サルモネラ)
    3~5日
    ~600
    〃  (O-157)
    3~5日
    ~600
       (腸管出血性大腸菌)
    3~5日
    ~1,600
       〃   (ノロウィルス:EIA法)
    3~5日
    ~3,000
       (ノロウィルス:PCR法)
    3~5日
    ~15,000

     

    例えば豆腐の検査をしたい場合、一般生菌数・大腸菌群・黄色ブドウ球菌・セレウス菌が検査推奨項目ですので、合計で~15,500円が検査料金の目安となります。

     

    ※実際の検査料金は、検査を依頼する機関に確認してください。

    [ 2009/06/29 07:36 ] 食品検査の基礎知識 | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する
    ブログ内検索
    全記事表示リンク
    カテゴリー
    FC2カウンター


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。