FC2ブログ

    食中毒と食品検査の基礎知識

    「食」に携わるなら、ぜひ知っておきたい「食中毒」と「食品検査」の基礎知識。 「今更誰にも聞けない」そんな衛生管理者の疑問を解決するためのブログです。
    月別アーカイブ  [ 2009年08月 ] 

    スポンサーサイト 

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    [ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

    黄色ブドウ球菌 

    発生頻度・・・レベル1 
    毒  性・・・レベル3 
    感 染 力・・・レベル3
    総  合・・・レベル2 

     

     

    ■菌の特徴
    人の化膿した傷、皮膚、おでき、にきび、喉や鼻の中、毛髪などに常在している菌です。

    菌自体は加熱すれば死滅しますが、食品の中で増殖する際につくられる毒素は熱に強く、100℃30分の加熱でも分解されません。

    主な症状は、吐き気・嘔吐・下痢、人によっては腹痛と発熱を伴います。通常一日両中に回復します。


    スポンサーサイト
    [ 2009/08/29 01:42 ] 原因となる細菌類 | TB(0) | CM(0)
    ブログ内検索
    全記事表示リンク
    カテゴリー
    FC2カウンター


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。